スタッフMのインプレッション! | KTM大阪北スタッフによるブログです

01

スタッフMのインプレッション!

 

おはようございます。週末に時々いているMです。よろしくお願いします。

身長165㎝の男子です。

前回のKさんのインプレッションに続いて僕もインプレッションしていきたいと思います。

 

390DUKE 2016

車高も低く足付きも良いです。

390とは思えないほど軽く足回りも良いので乗りやすいです。

スピードも出せるのでツーリングも楽しめそうです。

 

390DUKE 2017

2016年モデルに比べて少し車高が高く、重くなりました。

乗ってしまえばほとんど気になりません。

こちらも乗りやすいです。

2016年モデルに比べると少しパワーがあるよう感じました。

 

690DUKE

跨ってみると足付きは少し気になるくらいです。でもこのくらいなら車体の軽さがカバーしてくれます。

何の不安もなく道路へ。

690の単気筒だけあってパワフルで加速がすごいです。

ある程度車体を寝かせても気持ちよくカーブできます。

パワーがありすぎず無さすぎず僕は丁度いいと思いました。

 

1290SUPER DUKE R

この排気量だけあって大きくて中々の重量です。

足付きは690DUKEとほとんど変らないです。

野獣と呼ばれるのがうなずけるパワーで見た目もカッコイイですね。

少し前傾姿勢で二―グリップもしやすく軽くとりまわせます。

タイヤも太く車体を倒しこんでもとても安心感があります。

DUKEの中でもこの車両は特にかっこよくて僕も欲しいです…

 

1290 SUPER ADVENTURE S

この車両は大きくてとても重たいです。

足付きも両足つま先が付くくらいです。

でもエンジンをかけてのってしまえば乗ってしまえば何の問題もありません!

重いと言ってもKTMの他の車両と比べればの話なので、この車両も楽にとりまわせます。

アドベンチャーの中でも良く走るバイクだなと思います。

クイックシフターもありスムーズなギアチェンジができ、トラクションコントロールや電子制御のフロントフォークなど搭載されている装備がどれも豪華でとても乗りやすい車両でした。

 

一通り乗ってみましたが、どの車両も軽くてパワーもあるので多少足付きが良くなくても乗ってしまえば何とかなります!

どの車両も足回りがしっかりしていて安心感に包まれながら安全にカーブもできて楽しめました。

僕個人としてはスポーツ走行なら1290 SUPER DUKE Rでツーリングに行くなら1290 SUPER ADOVENTRE Sが欲しいですね!

KTMが好きな皆さん!KTMが気になる皆さん!是非試乗しに来てみてください。お待ちしております。