KTM大阪北スタッフによるブログです | Archive | 未分類

01

2020 250EXC TPIについて

最近多い問い合わせですが、EXCのスタンダードとSIXDAYSで何が違うの?と聞くので書いておこうと思います。

250EXC TPI スタンダード、SIXDAYSについて書きます。

250EXC TPI 1,156,000円

250EXC SIXDAYS TPI 1,294,000円  スタンダードとの差額138,000円

2020モデルはチャンバーガード、Fディスクカバーは付いていません。ずっと付いているイメージでしたが今は無いです。

スタンダードと違うのは専用グラフィック、オレンジフレーム、専用グラフィックシート、 プラスチックスキッドプレート、 Fアクスルプーラー、 ブレーキディスク、Rスプロケット、CNCトップブリッジ、ブレーペダルワイヤー、マップセレクトスイッチ、Fフォークプリロードアジャスター、などです。細かい所は省きます。

皆から聞いていると大きな所は CNCトップブリッジかな~と思います。

138,000円分、自身で好きな物を付けるのが僕は好きです。自分だけのEXCを作るのも面白いですよ!

250EXC TPI エンジンはスタンダード、SIXDAYSと共通です。

マップスイッチがSIXDAYSに付いています。

Rサスペンションも共通です。

↓ Fサスペンションは、昔はSIXDAYSは専用のFサスペンションが専用でしたが、プリロードアジャスターが付いているだけで変わらないと思って頂ければ良いと思います。

意外とスタンダードにはフランスメーカーNEKENのハンドルバーが付いています。(バーパッドは無し)Made in Franceです。

年に何本かハンドルを曲げて来られる方がいますが、SIXDAYSに付いている物よりNEKENは強いです。SXもNEKENです。

トップブリッジはパワーパーツの49888円です。これがSIXDAYには付いています。普通にパワーパーツで購入可能です。

当店では新車時にステムベアリングの給油をしているので、工賃は頂いていません。

↓納車整備の一部。

Factory triple clamp kit SIXDAYSに付いているのとは違うタイプの物です。 こちら89,089円。

SIXDAYSに付いている物と違い、ステムのオフセットが高速用、低速用と変更が出来ます。最初からゴムマウントなので、PHDSもいらないです。結構カッコイイと思います!トータルコスト的にもそんなにかかりません。

↓PHDS 24,202円

スキッドプレートは最初はプラスチックにゴムがインサートされたのがSIXDAYSは同梱されています。13,383円。

でも、90%以上の人がアルミ 18,793円かP3Carbon 25,942円の物変更されています。

P3Carbon

1台目はSIXDAYS!が多いのですが、2台目のEXCはスタンダードが多いですよ。

P3Carbonチャンバーガードですが、22,050円。

台数限定ですが、250EXC TPIを購入時にP3Carbonのチャンバーガードとスキッドプレートセット3万円で販売しています。通常価格2つで47,992円です。

納車整備はステムベアリングのグリスアップして。

スイングアームも抜いて、グリスアップや水が入らないように埋めたりしています。

最初のP3Carbon限定車両のご購入、ありがとうございます。

お待たせしていた250EXC SIXDAYS TPI の納車整備。

いつも通りにステムベアリングのグリスアップ。

ブレーキフルード交換したり、スイングアーム抜いてグリスアップ。

P3Carbonも必要な所は付けて頂きました。スキッドプレートはワークスを付けて頂きました。

だいぶ前から待って頂いていました。ありがとうございました。

P3Carbon、250EXC TPIの現行車両は在庫持って販売しています。

ディスクガード、フォークラップなど、汎用品も置いていますのでよろしくお願いします。

よくP3Carbonさんにフォローして頂いています。毎日メール送っています。言葉は違いますが、オーナーさんの情熱に共感しています。細く、長~くお付き合いしていきます。

増税前後

台数限定なんですが、250EXC TPI にP3Carbonのスキッドプレートとパイプガード(チャンバーガード)を付けて販売します。

プラス2万円です。

スキッドプレートの取付時には緩衝材が無いので、当店ではポロンスプンジを貼って傷防止しています。

去年までSIXDAYSに付いていたチャンバーガードより、ぴったりフィットします。2020モデルのSIXDAYSには付属しないので、SIXDAYS買われる時におすすめです。

かなりカッコよいです。

なかなか、納車ラッシュで常備展示車両が無くて、すいません。

250EXC SIXDAYS TPI

300EXC TPI ERZBERG RODEO

どれも限定台数ですが、入荷しています。お早いうちに、お願いします。

690DUKE 中古車の展示前の整備。展示する前に交換したい所は交換しています。交換必要な部品が付いていても、微妙だったりするので。僕としては、これ交換しますよ~と毎回言うのも微妙なので交換しています。

390DUKE、10000km点検です。こつこつキャリパー清掃。

キャリパー洗うだけでなく、ちゃんと給油しておくのは大事です。

消耗品、まあまあよごれてます。ワイヤーは清掃潤滑でした。マップも最新のにしておきました。

10000km、一年くらいで使い方によってブレーキフルードって交換ですね。

タペット調整も4か所しておきました。1っか所しなくても良いのですが、ついでに良くなる方にふっておきました。

こちら新車の390DUKE 白の納車整備。

また390DUKE白。なぜか色の好みはかたまります。

790DUKEの納車整備。長く乗れるように、精度を良くして組み立てています。

390DUKEの納車整備。

GTの納車整備。ホイール周りグリスアップして、バランスとって、キャリパーもみだしと、キャリパーセンター出し。GTの黒、かっこいいです。

250EXC TPIの納車整備。ステムベアリンググリスアップ、取り外しはしますが、グリスアップは宮崎君が中まで塗り込みます。外だけ塗るの楽ですが、中まで入れるので時間かかります。

今回はWRからの乗り換えです。ちょっと足つきに不安との事で、オリジナルローシャーシ30mm。性能、見た目、色々とって30mmがおすすめです。

スプリングもソフトにしました。

このくらい短くなります。

スイングアームピボットもグリスアップです。そのたもろもろ。

790DUKEのステム交換。ステム変えると、ぐっとカッコよくなります。サスペンションもすっと入るようになり組付け精度も良いです。

690DUKEの点検です。

20000kmとか乗っていませんがスプロケットキャリアのベアリング交換でした。

新車からプリロード合わせていると20000kmとか全然もちます。新車からの整備って、どのメーカーどの車両もですがとても大事です。

そろそろ250EXC-Fですね、楽しみです。

790DUKEの納車整備。オーナーさん軽量なのでスプリングはオリジナルのスプリングに交換させて頂きました。

SMCRからの乗り換えです。もっとオンロードツーリングが楽になります。

差入れ、皆で美味しく頂きました!

390DUKE 1年点検でした。

汚れ大でしたが、気持ちよく乗ってもらえると思います。

1290SUPERDUKERの納車整備。390DUKEからのステップアップです。楽しみですね。

790ADVENTURE Rの納車整備でした。KTM富士さんから分けてもらいました。ありがとうございます。

KTMのモデルで一番シート高さが高い車両ですね。EXCに乗っていた人でないと乗るの無理かな~です。

でもカッコいい~!

790ADVENTURE Rと言えば、いつもオフロードイベントに参加されているUさんが、アラスカで790ADVENTURE Rをレンタルされていました。

までサスペンションばらして無いので不明ですが、 30mmオリジナルローシャーシ出来ますよ 。毎回ばらしてから考えてしています。

690DUKEの中古車整備。フォークオイルとシール交換です。まだまだ乗る気だったのですが、GTにステップアップの為、下取りです。

タペット調整、ステムベアリンググリスアップも済ませて、まだまだ乗れます。

試乗車、790DUKEのブレーキディスクをサンスターに。

キャリパー取付部にスペーサー作って、少し外に移動させました。ちょっとの工夫ですが、ちょっとが大事です。

スプロケ、チェーン交換。チェーンはDID!

気持ちよく乗ってもらえますように。

自身の250XC-WTPIにP3Carbonのフォークラップ付けました。

かなり分厚いので、普通に売ってるペラペラみたいに横から付けれません。

上から差して装着します。めちゃ軽くて頑丈です。

ちょっとガードも充実させてました。

最近、難所に行くのかチェーンスライダーがダメージ受けてたのでTMデザインにしました。KTMファクトリーが使っているってのでテンション上がります。

チェーンはDIDさんの新製品、520ERVT!!! めちゃ軽いです。回した時のフリクションも少ないですね!チェーン、リムはDID派です。色々使って一番です。

スキッドプレートもアルミからP3Carbonにしました。

250EXC 2017-2020のスキッドプレート スタンダード ↓

ワークス ↓

ワークスです。  ワークスレプリカじゃなくて、ワークスそのまんまです。

レッドブルアスリート、Manuel Lettenbichler。

https://www.redbull.com/de-de/athlete/manuel-lettenbichler

彼がアメリカのP3Carbonに来て、ハードエンデューロだとドイツ人だってP3Carbonを使う!と言われ感動したそうです。

Manuel Lettenbichler raced Josh Toth’s KTM 300 XC-W TPI at the Tennessee Knockout, though Manni brought his own suspension, handlebar, tires, mousses, and grips.

P3Carbonのステッカーは貼られてませんが、P3Carbonです。

世界的にトップライダーが使うくらい頑丈で軽く仕上がっています。

今後P3Carbonでは、もっと驚く事が起きます。カミングスーン!ていってました(笑)(まだ言えないんです。)

ブレーキパッド交換。清掃、給油です。

このパッドは久々。常備在庫はしませんが、売っていますよ!

フィーリング、効き、パッドのリリースなど良い!っと言えるくらいのパフォーマンスです。

まあ、雨はめっちゃ減ります(笑)

ありがとうございます。

125DUKE フォークシール交換でした。ちょうど時間があるときで良かったです。

125DUKE、点検です。そんなに走ってませんが、キャリパー清掃、給油。

ブレーキフルードは水分量NG。プログラム更新させて頂きました。

バッテリーあがるとの事でしたが、漏電なし。色々、やっておきました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20190611165739_p-1024x576.jpg です

390DUKEの中古車納車整備です。エンジン、足回りと安心して乗ってもらえると思います。

タペットありの納車整備、凄く時間かかります。

390DUKEの10000km点検。

1年ですが、ハードに使っているのでブレーキフルードはNG。

一通り、整備完了です。

SMCR車検整備でした。色々、色々と点検。距離乗っていないので、消耗品などOKです。

こっちも390DUKEの10000km点検。わからなかったこと、直って良かったです😊

200DUKEのフォークシール交換。 目視したらブレーキフルードも黒いので測定。水分量NGだったので交換。

洋品店でタイヤ交換してからフォークオイル漏れ。。。洋品店大丈夫?まあ、そんなん多いです。組付け、あたり前の事をあたりまえにする所(人)って少なくなりましたね。

390DUKE点検です。

なんか重いな~と思ったらRタイヤがパンク。気を付けないと怖いですね。

1290SUPER ADVENTUR Sの1年点検+サービスキャンペーン

いつもありがとうございます。距離も少ないので異常なしです。

690SMCR 点検作業です。ありがとうございます。

定期的な所を定期的に。悪くなる前に。

250DUKE1年点検。お久しぶりです。

通勤ですが、そんなにダメージ無しですよ。

690DUKE 1年点検でした。お待たせしました。

いける所は大丈夫。ダメな所は交換させて頂きました。

790DUKEの1年点検です。もう790DUKEも1年点検するのか~とびっくりです。

オリジナルサスペンションもありますので、点検などでも交換可能です。またよろしければ。

アラスカ土産で頂きました。ありがとうございます。

大阪土産、ラジオで聞くの。ありがとうございます。

桔梗信玄餅のカントリーマーム、皆で美味しく頂きました。

ハーゲンダッツ、ありがとうございます.

ツーリング前は宮崎氏と整備です。家帰ったら12時(笑)

宮崎号、スキッドプレートとチャンバーガードはP3Carbonにしました。

僕のはP3Carbon仕様です(笑)だって軽いし頑丈なのでメリットしかないです。スキッドプレート、フォークラップ、クラッチカバー、パイプガードです。

休憩場所はだいだい、遊べそうな所でします。休憩する人は休憩。遊ぶ人は森散策です。

探索大好きです。フラット林道も面白いですが、すこし難しいくらいが楽しいです。

長野のGAIAで2020年モデルの試乗会でした。前日の夕方に出てゲストハウス泊ってから試乗会に行きました。

もう雨。雨ですが、皆乗ります。

2人で最初の試乗。125,150SXを試乗。低排気量でも飛びますね(笑)

150、凄くパンチ有ります。いや、足回りもエンジンも別物です。

KTM福岡の中村さんと宮崎氏。300EXCエルズベルグ、こんな時にしか乗れません。タイヤはシックスデイズのソフトコンパウンドらしいです。

KTM大分の首藤さん。IAモトクロスライダーは開けっぷりが違いました。

250EXCも正常進化。モデルチェンジ毎に乗りやすいエンジンと車体。マディでも普通にブレーキかけて走れます。7台くらい乗りましたが、最高です。店頭スタッフに聞いてください。

帰りは、ずっと行きたかったKTM富士さん、ガンバイクさんへ。

KTM神戸のIさんと一緒に行きました。

めっちゃ店がキレイで、大きくて羨ましいです。

帰りは行きたかったネオパサ清水のクシタニさん!

休日は住吉大社で商売の祈願。

遠い所だと西は四国、東は愛知くらいから来られています。

久々にオンロードツーリング行ってました。

昼ご飯は人の少なそうな辺鄙な寿司。開店前に行ったけど1.5時間待ち。すいません。。。

予定の都合で梨狩り!今年分食べました。

鳥取砂丘も行ってきました。

高速道路だけでなく、ワインディングもあるツーリングにしたいです。

2年間くらい断っていたんですが(笑)KTM神戸さんと仕事終わりに食事。

これ、僕が勤めていた時からあったような・・・懐かしい。

前も来た大吉さんで。

誘われて次の日も一緒に昼ご飯を食べに明石に。初めて食べましたがダシや岩塩で食べるっと美味しいですね。

10%前は休みに陸運局が多かったです。なかなか休み取れませんでした。。。

あまり増減が多いと、大変です。

お待たせしている点検や、購入して頂いた納車整備、ばんばん頑張っていきますよ!

神崎

盆明け

蝉に好かれる人がいました。意外と苦手らしいです。もう少なくなりましたね~。

うちの子、最近涼しくなって活動的です。起きていたら、かまってあげてください。

自分たちの盆明けから、ばんばん仕事をさせて頂いています。

やっぱり一番人気なのは390DUKE。初めてのバイクにKTMってのは390DUKEが多いんじゃないでしょうか。 昔、400SSとか100万くらいしたな~と思うと、性能も良いしめちゃくちゃ良いバイクです。




一番人気なのは、軽いし、エンジンも新しいので全域でパワーも出ていて、エンジンフィーリングも良い、燃費も30km/lいく。何でも持っている車両です。





意外とヘッド開けてみると、オーストリアで作られている車両と同じ構造です。ロッカーアームもDLCされているし、お金かかっているエンジンです。

クラッチもバックトルクリミッターと握りが軽くなるアシスト付きます。

サスペンションもカートリッジになって乗りやすい。速度が出てても、低速でも乗りやすく、乗り心地も良いと思います。

Rサスもグレードアップしているので、乗り心地とスポーツ性を兼ね備えています。 侮れません。

ヘッドライトはもちろん、ウィンカーやテールランプもLEDです。豪華ですよ。

それにフルカラー液晶。日本メーカーなんて無いでしょ。スマホと連携で誰からかかっているかもわかります。音楽の選曲も手元で出来ます。



買いたいバイク、買えるバイク、乗りたいバイク。

軽いし、パワーあって、乗ると面白い。結構色々と持っているバイクです。

そこに隠れている名車、250DUKE。

日本仕様はサスペンションが違います。他、何か色々と違うんです。




なんか、ストレスなく気持ちよく回るエンジン。それとなんかマッチしているサスペンションです。

390DUKEと悩まれてて250DUKEと乗り比べて好きで250DUKEを買う方もいます。そりゃ390DUKEの方がパワー有ります。でも250DUKEって意外と乗り比べて気持ちいいんですよ。

初めてのバイクを一台、めちゃ悩みます。周りの人が大型多いなら、390DUKEがおすすめです。中型が多いなら250DUKEでも全然OK。

ひそかに人気です。

最近熱い!790DUKE。なんか僕もサーキットからツーリングまで使っているし、女子スタッフ90DUKEライダーで押しの一台です。



800cc 103HPで169kg(ガソリン無し重量)

ほんと、気軽に乗れます。大型バイクと思わせない軽さ。そこが、一番のポイントです。クイックシフターも標準で切り替わり、乗ってて楽しい一台です。

スタッフゆこ号、納車してからオイル漏れ、水漏れも皆無でトラブル無しです。納車整備で出来るだけトラブルないようにしています。ご安心を。

もっと良くするのに日本人の60-70kgくらいの体重の方で向けのスプリングを用意しました。

FスプリングはMade in Osaka 。 RスプリングはMade in USA。両方ともにシングルレートです。色々と試して、ここに行きつきました。半年くらいかかりました。




一部、アルミ削り出しで黒アルマイトの部品を使っています。



サグ出しの簡単な説明はホームページのSHOPページで書きました。



EXCなどの競技志向の強い車両は全車、サグ出ししてから納車していますがオンロードも一部ばちっと出してみると凄く良くなります。

是非試乗車で良さを体感してほしいです。

パワーパーツなど、もっとカッコよくする部品がでていますので、ご相談ください。




KTM乗りの憧れ1290SUPER DUKE R



うちのスタッフ宮崎君がよく気に入って乗っています。

上質な足回り。イメージとは違い乗りやすく操りやすい車両です。

サスペンション、ブレーキ共に市販車でトップレベルの物がついています。

ツーリング使いしている人がほとんどですが、スポーツ走行でもかなり高い性能で満足させてくれます。

試乗車ありますので、乗ってください。

ちょっと靴特集

最近一番使っているブーツ。



アルパインスターズとKTMのコラボ商品です。

ふらっと出る時でも気軽に履けるので面倒な事も無く、あなたの足をガッチリガード。

2-3回使ってもらうと、なんか足にフィットして乗りやすくなります。

店頭でサイズ揃えています。KTM乗られているなら是非どうぞ。

http://ktm-osakakita.shop-pro.jp/?pid=145063906

EXCブーツ。

アルパインスターズのTECH7のエンデューロソールです

こちら、張替可能です。同じのもOKですが、ビブラムソールも出来ます。

SMX-1ブーツ。ロードモデルの最高峰の一つ下のモデルです。

うちの宮崎君が使っています。比較的動きやすくて軽いので初めてのロードブーツお勧めです。

こちらも同じく張替可です。

http://ktm-osakakita.shop-pro.jp/?pid=145063937

張替には10000-15000円かかります。+で往復の送料がかかりますのでご了承下さい。

ガエルネもやってますよ。個人的に自転車通勤用に買ったナンバー145。

靴系は履いてからでないとわからないので、店頭で購入お勧めしています(^_^)

新しく取り扱いブランドを増やしました。P3CARBON。

ハンドクラフトで作られるハイエンドカーボンプロテクションパーツです。全ての製品は情熱を籠めてアメリカで作られています。

2018 FIM SUPER ENDURO チャンピオン Cody WEBB

大きくしてもらうと、カーボンアンダーガードの所にP3と書かれています。

350EXC-Fです。

脇道ですが、トップレベルの方は、バレットのスイングアームガードとTMデザインセットがおおいですね。

GNCC V6 チャンピオン Kailub-Russell

その他、KTM以外の有名ライダーがサポートを受けています。

全てではありませんが、KTMファクトリーでも使われています。

Kailub-Russell が1年間練習とGNCCで使った物だそうです。トッププロの方が1年酷使しても、まだまだ使えます。

アメリカの毎週乗る若者が3年使ったくらいでも、全然問題ありません。とても頑丈です。

自社工場にて手作業で作られています。

社長さんとメールで連絡していても、とても物作りに情熱的です。そして土日関係なく、夜の10時でも連絡くれます。

価格はアメリカの金額に合わせています。

なので、KTMのパワーパーツより手ごろだったりする部品もあります。

P3CARBONを、より多くの人に知ってもらう為に頑張ります。

KTM以外も順次取り扱っていきます。

ご連絡いただけたら、他の色も販売可能です。

http://ktm-osakakita.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2540987&csid=0

まずは250EXC 2020 と 2019などで販売開始です。よろしくお願いします。

神崎