KTM大阪北スタッフによるブログです | Archive | 7月

01

2017モデルとキャンペーン

390DUKE 2017の販売車両の納車もすすんでいます。

ディスクも大きくなりました。

同時にパッドの材質も変更されています。

ワイヤーも変わっています。もちろんオイルを通してから組直します。

Rブレーキのペダル、形も変わりましたがベアリングが入っているのは変わらず。いいですね。

1台目の390DUKE、納車無事に終わりました。4月中旬に購入して頂いて3か月と少し待って頂きました。

ありがとうございました(^^)

 

 

2台目の390DUKEも納車整備開始。

 

 

3台目も整備しています。

 

ポジションの調整するのに、ちょっと色々と工夫しています。少し時間かかりますが、ずっと乗るのでします。

レバー類、全数グリスの入れ替えし、ワイヤーにオイル(耐久性の高いもの)給油します。

スムーズな操作感、耐久性。長く、調子良く乗ってもらえるような整備を心掛けています。

自分の感覚で合し、自分で妥協のない状態で真面目に整備して渡しています。

自分でも安心して100%全力で走れる状態です。(僕は遅いですが・・・)

 

何台か登録する書類待ち、と提出してからの検査待ちです。

お待たせしていますm(__)m

 

 

当店最後の2016モデルRC390も納車です。

 

250DUKE スペック的に10kg増えてしまうので、2016モデルを選んで頂きました。

友人の納車で付いて来られて、ご自身もご購入して頂きました。

こんなパターン、嬉しいですね~~。

2016モデルはブレーキフルード全台変えています。

 

 

この前の水曜日は愛車690DUKERで和歌山まで。

なんか良いツーリングルートないかなと久々に行きました。

調べたら出てきた、しらす丼

ノーマルサイズ食べましたが、それ以上は一人では難しそう・・・

バイクの駐車場もないので、また有りそうな所で探します。

 

帰りに桃買って、無理やり3箱積んで帰りました。

暑かったです・・・

この時期、メッシュジャケット手放せません。

残り、SとLが一着づつです。10着以上在庫あったのですが毎年オンシーズンで売り切れてしまいます。

肩、肘、背中とプロテクターが入っているので安全面も安心です。

 

 

 

SMCR 一年点検で預かりました。

走行距離がすすんでいないので、確認作業が多いです。

ダストシールの点検、清掃、給油はオフロード走行後や一年ごとに必要です。

チェーンは久々にキレイになりました。

乗り易いし、楽しいとオーナーさん気に入って乗ってもらっています。

 

 

よく言われますが、見えない二階にイタリア製のタイヤチェンジャーを置いています。

125DUKE変える金額に近いです。

 

 

2017モデルと2016モデルが重なるじきですね。

2017モデル、入っています。

だいぶ、店が狭くなりました。。。

 

 

1290SUPER ADVENTURE S 試乗車、慣らししています。

この前の休みは昼過ぎラリー仲間の方が来られたので、近所のオムライス専門店で一緒に頂きました。

納車整備やETCやUSBを付けるのに時間かかり夜から慣らし(´;ω;`)

コーナーリングヘッドライト 今までなかったのが普通だったので、とても頼りになる装備です。

左右のスイッチは光ります。

ヘッドライト、1190も明るかったのですが1290も明るいです。

LEDなのでハロゲンのような広がる光ではないです。

メーカーの使い方も一日乗ればわかります。

とても便利です。

SUPER DUKE Rと同じ排気量になり、弱い回転数が無くなりました。

エンジンの軽い吹けより、トルクで回転数が上がる感じです。

SUPER DUKE Rと近いエンジンになりました。

 

 

お土産、ありがとうございました。

 

 

ファントラックデイ

8/26岡山国際サーキット

20170627 ファントラック岡山国際8月KTM

優先店ではない当店では初心者用の走行枠で参加できない事が続いたので、今回は募集していませんでした。

レッツ125-250の枠、中級者向けのミドルファーストの枠が有るので数名いらっしゃったので、店舗休業していきます。

まだ参加出来る枠が有りますので、是非遊びにいきませんか。

レッツ125-250は初心者の方に是非!オススメしたいイベントです。

 

 

 

珍しく中古車情報です。

よく聞かれますが、中古車もあります。

200DUKE 2台

1190ADVENTURE

250DUKE

350FREERIDE

の中古車があります。

どれも当店でメンテナンスしている車両です。

 

 

 

2018年のオフロードモデルも発表されました。

 

 

2018エンデューロモデル価格表
125 XC-W 889,000円

150 XC-W 899,000円

250 EXC TPI (STANDARD)1,060,000円
(SIXDAYS)1,190,000円

250 EXC-F (STANDARD)1,110,000円
(SIXDAYS)1,260,000円

350 EXC-F (SIXDAYS)1,370,000円

450 EXC-F (STANDARD)1,290,000円

500 EXC-F (STANDARD)1,390,000円
(SIXDAYS)1,550,000円

 

250EXCスタンダード、250EXC-Fスタンダード、凄く魅力的な金額です。

250EXC TPIは何台か成約頂いています。

TPIは8月の中旬-後半に入荷予定です。

お考えの方、お早めにお願いしますm(__)m

 

神崎

390DUKE

RC390